【分析力だけではダメ!】データ分析に「伝える力」が必要な3つの理由

理系の人

良い分析が出来ているはずなのに評価されない…

こんな方向けの記事です。

分析できるけど結果が出ない、というのは非常にもどかしいですよね。

でも実は分析力だけでは仕事で成果は出せないのです。

仕事でデータ分析を活かしていくためには、分析力以外に「伝える力」が非常に重要になります!

理系の人

いや、分析ができれば充分じゃない?

…と思うか方もいるかと思いますが、ダメです。

私の周りでも、例えばある程度統計をかじって分析ができる=「分析力のある人」が結構いるのですが

「伝える力」が無いがために

  • 分析結果を仕事に活かしきれない
  • 適切な評価を受けられていない

…という方が非常に多いです。

まつよい

これは非常にもったいない!

そんな訳で、この記事では

データ分析に伝える力が必要な理由について解説していきたいと思います!

目次

データ分析に「伝える力」が必要な3つの理由

分析力以外に「伝える力」が必要な理由は大きく3つです。

  1. 施策実施や予算獲得のためには上司の説得が必要
  2. 施策実施には現場の理解が必要
  3. 自分や現場を評価してもらうために必要
まつよい

順番に解説していきます!

理由①施策実施や予算獲得のためには、上司の説得が必要

分析はそれ単体では意味がなく、分析に基づく施策を打って初めて効果が出るものです。

会社で働く中で施策を打ったり、実施のための予算を確保するたりするためには、基本的に「上司の承認」が必要となります。

そして、上司の承認を得るためには、

分析結果を上司に「伝え」、更に「納得してもらう」必要があります

時々、すごい巨大なクロス分析表やグラフなどをそのまま分析結果として出している方がいますが

分析の知識がない上司の場合

上司

……???
どういうことなの?

という自体になりかねません。

まつよい

上司に施策を承認してもらうためには、説明スキルが必要です!

理由②施策実施には現場の理解が必要

納得が必要なのは上司だけではありません。

次に説得が必要なのは、実際に施策を動かす「現場社員」す。

  • 分析担当:自分
  • 施策担当:自分

…であれば良いのですが、

得てして、分析と施策実施の担当者は別であることが多いです。

そして私の経験上、基本どこの現場も常に忙しいので

理系の人

ただでさえ忙しいのに、そんな施策なんてやる暇ないよ!

…という感じで、新たな仕事の受け入れには否定的なことが多いです。

そんな中で施策を実施してもらうためには、現場社員の「納得」が必要不可欠です。

  • 分析知識のない現場社員でもわかりやすく
  • 納得して施策を行ってもらう

ためには、資料作成や説明のスキルが必要になってきます。

まつよい

施策を行うためにも、説明スキルが必要です!

理由③自分や現場を評価してもらうために必要

上司、現場を納得させて、施策を実施した結果こんな効果が出た!

…となった場合、それをそのまま終わらせてしまうことは非常に勿体ないです。

分析結果と施策実施後の改善結果などをまとめて報告することで

  • 上司が自分を評価してくれる(できる)ようになる
  • 自分以外の現場の取り組みも評価されるようになる
  • 良い取り組みの場合横展開が期待できる

などの効果が期待できます。

取り組みを可視化することで、

  • 施策を承認した上司にも
  • 頑張ってくれた現場の方にも
  • もちろん頑張った自分にも

良いフィードバックが期待できるので、過程や結果を形に残すことは非常に重要な意味があるのです。

ちなみに良い分析と結果をしっかり残しておくと、取り組みについて取材が来た時に楽ですよ。

まつよい

自分の評価を上げるためにも、資料作成のスキルが必要です!

まとめ:分析力だけではなく「伝える力」も伸ばしていこう!

分析力だけでなく、伝える力が必要な理由は

  1. 施策実施や予算獲得のためには上司の説得が必要
  2. 施策実施には現場の理解が必要
  3. 自分や現場を評価してもらうために必要

の3つです。

分析をうまく回していくには、「分析力」だけでなく「伝える力」が重要です。

「伝える力」があることで

  • 上司が説得でき、施策が実施しやすくなる!
  • 現場が説得でき、施策が実施しやすくなる!
  • 自分の評価が上がる!
  • 関係者の満足度も上がる!
まつよい

いいこと尽くめです!

分析だけではなく、しっかり資料作スキルや、プレゼンスキルなど「伝える力」も伸ばしていきましょう!

伝える力の学習におすすめのUdemyおすすめ講座

まつよい

最後に、資料作成のスキルを高めるためにオススメのオンライン学習サービスUdemyの講座を紹介します。

【苦手意識を克服!】しっかり伝わるパワーポイント資料作成術〜思考整理から資料作成までの黄金の4ステップ〜

引用:Udemy
価格20,000円(税込)
学習時間約2時間30分
講師市川 瑛子 様

資料作成が苦手だな…という人でも、伝わるパワポ資料が作れるようになる講座です。

オンライン講座なので、通勤中などに気軽に学習出来ますよ!

30日間返金保証

Udemyについて詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

まつよい
秋田県出身、東京在住。1983年生まれ。
大学ではデザインを専攻していた文系出身。
某金融企業でWEBマーケティングを担当する中でデータ分析を学ぶ。
データ分析に基づく業績改善に貢献し、WEBマーケティングのリーダー、および社内データ分析人材の育成をメインで4年以上担当しています。
参考になったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次